名入れタオル、オリジナルデザインのタオルなど、こちらがいろいろ入れる言葉や絵柄、プリントなどを指定して作ってもらうものをまとめてオーダータオルといいます。
つまり、販促や粗品用の社名入りのフェイスタオルや、ホテル名が入った業務用のバスタオル、部活のメンバーで揃えたチーム名とネーム入りのタオルもすべてこれと同じ部類なのです。

私が住むところでは、新聞屋さんがよく販促用にオーダータオルを持って来ることがあります。
読売新聞はジャイアンツのタオルが来ますし、朝日新聞はASAというロゴが入ったタオルだったりもしますが、その年その年で異なるようです。

実際我が家には同じ新聞社でも数種類のデザインの異なるものがあります。
このオーダータオルですが、やはり枚数が多ければ多いほど、そして、デザインや制作の過程が簡単であれば簡単であるほど、単価は下がるようです。

また、タオルの素材や織り方までオーダーできるようになっている業者もあるようで、どうしてもオーガニックのタオルがいいであるとか、今治のタオルがいい、または高級感のあるジャガード織のタオルがいいなどという細かい注文にも対応してくれるようです。

また、プリントだけではなく、チーム名や社名、日付などを刺しゅうで入れてもらう事も可能なようです。
オーダしてオリジナルのタオルを作る場合は、先に予算や譲れない条件などを絞り込んでから、それに対応してくれる業者を探すと確実ですね。